新着記事
2016年11月14日

103万円の壁ですが役所のパートさんも103万以下で調整されているじゃん。そこから改革?

いよいよ、配偶者控除の本格的な論議に入ります。
いままでも、小泉さんの時にも、議論されましたが、棚上げされましたが、安部の一億総生産の方針からようやく本格的に税制調査会で議論されますが、この問題実は、民間企業よりも、国家機関で働く、パートさんの問題の方が影響が大きそうです。

まず、論議されるのは配偶者扶養控除を撤廃してしまうのは影響が大きすぎる点で、次期選挙に影響するってこと。
そこで、収入のかさ上げ、150万とか言われていますが、これだと、税収入が減るという点。

現在、扶養控除が段階的に引き下げになっており、控除額そのものは実はすでに引き下げられているのですが、なぜかこれは、マスコミでは取り上げられません。おそらく、番組制作側のお偉いさんは年収一千万以上だからで、年末控除対象外ですからね。

まぁそれはおいておいて、パターンとしては、廃止、引き上げ、引き下げのようです。

が、どれをとっても、現在国の人員配置で、職員では対応できず、不正規雇用でも対応できないような、いわゆる事務補助としてパートさんが多数います。
そこで、続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2016年05月15日

今回はFXではなく、たまには息抜きしようというこで、高山

今回は、日頃のストレス解消もかねて、高山のきれいな風景&バイクでの旅ということや、古い友人がいるため高山に久しぶりに来た。
金沢からは150kmなので、下道でも3時間くらいだ。
ただ、私の愛馬ドラックスターはアメリカンバイク系で400ccなので、急な曲がりやのぼりは苦手なんで
、そこはゆっくりと行きます。

さぁ今回泊まったホテルですが、いつものとこと。


ぼっちでくるならここと決めています。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2010年10月06日

渋谷の「尖閣デモ」が報道されないのはシビリアンコントロールだ

渋谷の「尖閣デモ」日本のマスコミでは放送されなかったので、ニコニコ動画を紹介します。

詳細はヤフーニュースにて
渋谷の「尖閣デモ」海外では多数報道されるも、日本のメディアは全く取り上げず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101004-00000079-scn-int

個人的には、民法は政治圧力があって放送しないのはアホだと思いますが、NHKが放送しないのは、どうかんがえても、ナチュラルではないです。
デモ行進はあえて、NHKに向かったということなんですけど。
こんなNHKに受信料を払う必要なんかないと思いますし、なくなってしまったほうがよいかと思います。



それにしても、日本でもまだ政治批判で、真剣にデモ行進をするということは、まだまだ日本大丈夫ですねとちょっと安心しました。
今回の、尖閣諸島問題は私も、政府対応にかんして大いに、疑問がありますので、応援したい次第でございます。それに日本のマスコミのレベルの低さもにもです。

報道の自由性を日ごろとうなら、誘拐事件でもないのに、政府からの自粛要請に答えるってのは、どうかと思う。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 07:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
2009年02月04日

派遣切りは本当に悪かを検証する

最近は派遣切りで企業がことごとく、悪のように報道され、現在国会でも、正社員としなければならない規制や、派遣でも雇用保障をしなければならないとの論議になっているが、そもそも派遣切りが実際使用している企業が悪だから起きているのかを考えて見ます。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2009年01月18日

米地銀2行が破たん

米地銀2行が今年初破たんした。
ってまだ半月で破綻したんですよねこれって。
破綻するなら年内だと思うのですが、なぜ年始だったのでしょうかね。

破綻した、米地銀2行は、ナショナル・バンク・オブ・コマース(イリノイ州)とバンク・オブ・クラーク・カウンティ(ワシントン州)。

ただ破綻とはいえ、米連邦預金保険公社(FDIC)が地銀2行を業務停止にし、ナショナル・バンク・オブ・コマースは、リパブリック・バンク・オブ・シカゴが受け皿銀行に、バンク・オブ・クラーク・カウンティはUmpqua Bankの支店として20日から営業再開することが決まっており、大きな混乱は無い模様で、

過去の日本同様に銀行の再編が加速度的に進むものと思います。
またアメリカの銀行は日本と違い柔軟性があり、銀行なのか投資会社なのか分からないところがありますので、今後ますます、破綻する銀行は多そうです。

2008年は25の地方銀行が破綻したので、2009年は更に多くの地方銀行が破綻するでしょうし、大手銀行も再編もしくは投資部門の閉鎖は間逃れないでしょうね。

そういえば、先日、ホリエモンがTVに出ていましたね。
今後は地味に行くそうです。まぁ商才はあるので、ジミーに復活しそうではありますね。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2009年01月14日

東大の安田講堂事件を見て

東大の安田講堂事件を見てなぜあの騒動が起きたのかという背景と思想が理解できました。

あのころの若者はなんとも元気があったというか、ちゃんと自分の主張が出来ていたのだんだなぁと昔ながらに思いました。

最近は非常に不景気ですし、政治不信、派遣切りなどいろんなことが起きていますが、このときのような学生運動や、半体制運動は起きないのは逆に不思議になりました。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2009年01月13日

ブッシュ大統領去就、9.11に捧ぐ忘れない日

ブッシュ大統領去就が15日で声明発表され、オバマに交代しますが、忘れもしないブッシュ政権でのあの9.11事件。

いまだに真相はヤミの部分が多いですが、われわれ日本人にも地下鉄サリン事件という大きなテロがったことも含めいろいろ考えさせられるものがあったのではと思います。

ブッシュ去就に向けて、今一度9.11を思い出してみようと思います。
動画もリンクしておきます。よろしければ、、
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2009年01月11日

ウェッジウッド破綻も日本ウェッジウッドは健在

ウェッジウッド破綻も日本ウェッジウッドは健在なのですが、アイルランド法人及び英国法人のウェッジウッドは破綻し、管財人調停にはいったため、今後在庫がなくなり次第閉鎖の危機はあるかもしれません。

ただ、救済合併企業がでてくれば、存続するでしょう。

今回のウェッジウッド破綻のように健全と見られていた企業で突然死してしまう件は日本では珍しくなかったのですが、世界規模の小売業で発生したということが、いかに深刻な不況なのかを物語っています。

現在のところ、米投資ファンドが買収へ動いているという噂がありますが、その投資ファンドはどうなのか?という心配もしちゃうのが今の現状だとは思います。

肝心なのは、いつまで不景気がつづくかですが、私は相当長く続くと判断しています。企業は現時点はリストラで出費がへりますが、その後の個人消費の冷え込み後におきるデフレスパイラルでどうなるかが問題ですし。

日本は過去、デフレスパイラルに陥りましたが、マクドナルドを代表するように、逆に値上げすることで、利益UPする手段もあったりしますからね。となると、生活できない人が続出しちゃうことになるのですが、、

今年はまだ始まったばかり、個人的にも為替を頑張って、個人消費をUPできればなぁと、



参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年10月26日

日本のここが変だよ 就職と食料事情

今現在、経済は100年に1度の危機的状況にあり、この記事を書くのも遅れてしまいましたが、先日予告したとおり、

「日本での就職事情と実態、食糧事情が非常に密接なのに、変」という危機感がありますので、記事にします。

結果的にいえば、今回の経済危機は人事ではなく、もう影響が出ているといいたいですし、、
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 10:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
2008年10月07日

資金調達難の続く金融株は下落、NY株暴落

クロス円がすさまじい勢いで円高になりましたが、さすがにこの流れでは取引が怖くてできません。
売りも買いも幅が激しく、証拠金が少ない私では、無謀な相場ですので、ここはショートカバーもしくは、限界ラインまで静観するか、チャートが流れている、超短時間勝負しかできない私です。

さて、クロス円はすさまじき円高ラッシュですが

ユーロ円 144円→133円
ポンド円 186円→174円→177円
豪ドル円 82円→70円→72円

NYダウ工業株30種平均の終値は前日比369ドル88セント安の9955ドル50セントで一時期800ドル安もマーク。

と現在もショートカバー一巡後の円高戻しという相場になっています。
問題は底値ですが、
 続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年06月18日

日本経済の今悪を考える

ちょっと為替の話からはそれますが、為替に関係なくもない現状の日本経済と今後の見解をちょっと記事にします。

というのも、ちょっと前の記事に重大なお知らせがありますといったきりで記事にするのを忘れていた件です。

その件について記事にします。

ちょと先日ですが、仕事の一環であの政治評論家でもあり、朝のめざましTVでも、活躍していた「森田 実」士と対談する機会があり、現状の日本について、いろいろ語り合ったことについての話です。

森田氏といえば、小泉政治全面批判で有名なんですけどね。なので、TVから姿を消したんですが、、、
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年05月30日

既に日本はスタグフレーション状態だけではない悲劇がここにある

日本国内の景気ですが、現在2点ちょっと言いたいことがありますと書き続けた記事の続きです。



続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2007年10月19日

こたつからFX取引 復活

こたつから為替FX投資ですが、体制がととのいましたので、復活させていただきます。

リユーアルもしていきますが、主に夜の為替局面をリアルタイムでブログにしていき、鋭く要因にメスを入れてきたいと思います。

今度は、ディトレに特化し、10万円の資産をどこまで増やせるかということにチャレンジしていきます。

では。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2007年08月31日

サイト一時休止のお知らせ

投資負け無し人生でしたが、今回のサブプライムローンに起因するクレジット市場不振で、証拠金の70%を損失するという、人生初の負けを強いることになりました。

なので、真に残念ながらしばらくの間、更新をストップさせていただきます。

決して閉鎖はしないので、そのうち再開しますが、自称負けなしの看板は外さないと、、とう覚悟もあります。

また、私が犯した失敗を綴りますので、FXをする人には参考になれば幸いかと思います。

精神的に復活できれば、また記事を書いていきますよ〜。
私が損失を出した理由とは、、、
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 02:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2007年07月26日

サブプライムローンで野村も損失

野村ホールディングスが、「サブプライムローン」で巨額損失をだしていることがヤフーニュースで掲載されていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000113-yom-bus_all
ここから転記
証券最大手の野村ホールディングスは25日、米国での住宅ローン債権を担保にした証券事業で、1月から6月までの半年間に726億円の損失を出したと発表した。

 大半が低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」に絡む損失で、野村は住宅ローン関連事業からの撤退など、米国での大幅な事業見直しを検討する。
ここまで

 簡単にいいかえれば、REID化した証券の価格が下落し、損切りを繰り返しているためです。
 バブルの教訓が生かされていませんね。
 まぁプロでも投資という部門では損をするという見本みたいなものです。

それはそうと、ようやく、ユーロ、ポンドが対米で落ち着いてきましたね。反落し始めています。が底値も固いと思うので、もう少し下落するとは思いますが、そこそこでしょう。

ちょっと予想よりも1週間ユーロ勢の仕掛けが遅かったですが、なんとか利益は出せました。

ユーロが10月利上げをほのめかしているので、投資家の目もそちらにきそうですし。

参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2007年04月06日

4/6本日の為替動向

結局、英ポンドは政策金利の据え置きを決定しました。
「想定の範囲内」だったわけですが、これで来月利上げが確定的であり、GW最中という、もっとも私にとっては嬉しいチャンス到来です。

予想と反したのは、ユーロが異常に強いという点でさらに上昇。
既に高値圏で過剰反応なのではと思われますが、他に買うものがないという、消極的な動きなのかもしれません。

バランス拮抗を考えれば、そろそろユーロ関係者から牽制があっても良さそうなムード。
現在、ユーロ安で網を張ったが、気長にいきたいところ。

ポンドが下がり、スイスフランに流れたので、ポンスイがまた2.4を切ってしまったが、来月の利上げ時は2.43は固そうなので、現在のとりあえず底値っぽい所で2枚抑えました。(作戦どおり)
スワップと、差額を狙っていきます。

本日は、聖金曜日の祝日で英国、ドイツ、フランス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、シンガポール、香港、インドネシア、インド市場は休場なので、主要取引は日本、上海なので、時間帯と取引量に注意。

(米国は株式、商品市場が休場、債券市場は米東部時間10時30分までの短縮取引)

あまりインパクトはないものの、指標にはいちおう注意。
ファンドの急激な仕掛けには、乗らない方がいいかも。

【国内】
○08:50 3月の外貨準備高
○14:00 2月の景気動向指数

【海外】
○15:45 2月の仏財政収支
○19:00 2月の経済協力開発機構(OECD)ユーロ圏景気先行指数
○21:30 3月の米雇用統計
○23:00 2月の米卸売在庫

○7日04:00 2月の米消費者信用残高(予想:53億ドル)
※タイ、台湾、メキシコ市場は祝日で休場
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2007年03月27日

327本日の為替作戦と予測

26日夜11:00に発表された、アメリカの2月新築住宅販売件数は、84.8万件(市場予想:99.0万件)より少ない発表となったため、結構敏感に市場が反応し、ドル円が118.3→117.80-90、ポンド円が232.70→231.80にダウンしユーロドルも1.330に差し戻しになりました。

いままで経済をひっぱてきた、住宅需要のピークダウンを市場は嫌ったように思いますが、現在は、指標発表前付近まで、ドル、ポンド共に円安になっています(ただし、ユーロドルは変わらず)

サブプライム(信用力の劣る個人)向け住宅ローン問題がやはり市場としては神経質になっているのかもと感じました。

本日の作戦としては指標で市場が反応しやすいということもあり、やはり指標を重視したい。

■重要指数(イベントスケジュール)
【国内】
○08:50 2月の企業向けサービス価格指数(予想:前年比0.6%)

【海外】
○15:45 2月の仏住宅着工許可件数・住宅着工戸数 
○17:00 3月の独Ifo企業景況感指数
○23:00 3月の米消費者信頼感指数
○23:00 3月の米リッチモンド連銀製造業景気指数

ブログランキング続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 08:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2007年03月06日

円キャリー巻き戻し激震

ついに円キャリー巻き戻しが始まってしまいましたね。

まだ入り口かもしれませんが、株価と為替が連動しているので、かなり怖い展開になっています。

私も今回の急激な円高には、損切りが間に合わず、ポジションを解消するまでに、60万円もの大金を失いました。

昨年の稼ぎよりさらに吐き出してしまったわけなのですが、まぁ終わってしまったことは置いておいて、まだ損切りを思い切ったので、証拠金が吹っ飛ばないのが、良かったです。損失は痛かったですが。

でも今回のピンチをまたまた、チャンスと見るべきです。
急激に下がったものはどこかで上がる、しかも上がり始めたら加熱するというものです。

その瞬間の美味しいところを狙っていこうかなぁと。


早速、本日そのチャンスがきました。
既に、かなりの証拠金が消えたので、手持ちの資金はお寒いです。

そこで、かなりセコイのですが、ポンド円の巻き返しを狙ってみました。

まず、朝市、おそらく決済&円キャリー解消の返済、ロスカットで一気に下落するとにらんで、売りから1万ポンド。

下げ幅をにらんで、ちょっと控えめの、100Pips狙いへ、

これがどんぴしゃでした。利益確定で早速1万円回収。ここで利益確保。

が、予想以上に、ポンドが売られまくってましたね。−500までいっていました。

お昼は仕事なので、取引をしていません。

そこで、夕食後、今度はいくらなんでも下げすぎだろうということと、若干リバウンド空気が流れてきたので、1万買い。

+40pipsもらえました。

何とか今日は、損の一部を回収できましたが、まだまだ回収の旅は続きそうです(涙)。
まぁ1年寝かせれば、スワップで回収できるんですけどね。。。(涙)
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2006年12月27日

何故学校では金儲け方法を教えないのか?

我が日本は資本主義でありながら、学校では「マネー教育」の類は、中学はおろか、高校・大学でもほとんど皆無に近いのが実態です。

無論経済学部でも実際の金儲け手法を教えているわけではないし、この「マネー教育」を日本では何故しないのかと長年疑問に思っています。

続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 08:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
2006年12月14日

ポンドスイス高って一体

予想通りスイスの政策金利が0.25上げの2.00に修正されました。

このことは市場は完全に織り込み済みでしたし、当然スイス通貨の更なる安定化に向け、ポンドスイスはスイス高に移行すると思っていました。(私がですが、、)

しかし、現実的には、後付けの理由にはなってしまうものの、政策発表の会見にてインフレ見通しを引き下げた事を発端に、スイス売りドル買いが活発。
(インフレ低下で、景気停滞と見る方がいかに多いかということ)

欧州クロスでの取引でドル買いを吸収し、ユーロドルが1.32を割ると本格的なドル買いに発展しています。

その結果回って、ユーロスイスはスイス低となり、ポンドスイスがポンド高になるという結果になっています。

さすが、展開の読みにくい荒くれポンスイです。

しかし、私の経験では明らかにポンドスイスは過剰っぽいです。いかにポンドが強くてもです。

今回のスイス利上げでポンドとの利子差は単純に3%です。当然ポンドスイスのスワップ差も埋まってきますので、逆買いでもそんなに心理的なプレッシャーは少なくなりました。

2スイスフラン/日なので、1ヶ月に60スイスフラン。マイナススワップとしては、私にとって無視してもいい範疇になってきましたので、じっくり下げ待ちすることにします。
(日本円にすると大きいのですが、通貨単位ですると、1日内で動く範疇ですし、通貨はスイスフランで1万となるので、内60と考えると為替差の方が圧倒的に強い)

現在のポンドスイスポジション 2.3750(売りから)
目標 2.3300まで保持します。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 23:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
キャッシング