新着記事
2009年02月16日

日本国の膨大な借金の謎に迫る

日本の借金は、今900兆円に達するところまできていますしもしかしてもう越してしまうかもしれません。では、何故こんなにも借金が増えてしまったのか。

過去、日本は高度経済成長をしてきたにも、かかわらず何故黒字財政で終わったことがないのかを追求し、
その影響を分析してみます。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 借金こぼれ話
2008年06月30日

オカルト・テクニカル指標で一攫千金!?

ちょっと箸休め的な話題を

オカルト・テクニカル指標で一攫千金を狙っている人は為替投資でもいるってのはどうやら本当らしいです。

なんでも、神にもすがるとなったら、投資の世界では負けともいわれていますが確かに、オカルト・テクニカル指標で一攫千金は夢とはいえず、やってる人は真剣なのも、また事実です。

 為替に限らず、相場で稼ぐ人にとって、市場の値動きの法則を見つけることは勝ちにも等しい長年の夢で、私だったら、現在の記憶のまま高校生の時代に戻れたら、間違いなく億万長者になっていたと思います。
それは、不可能ですけど・・・・。夢には見たが・・・・

そんな、オカルトちっくな話ですが、あながちうそではないという、まぁネタとして楽しんでください。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借金こぼれ話
2006年05月26日

住宅ローンをFXで返却できるか

これはある知人がとある質問をしてきたときの話である。


Aさん:「FXってレバリッジができるじゃないですか?」
私:「はい、できますね、証拠金次第ですが」

Aさん:「日本の金利が非常に低いので、住宅ローンは2.5%なのですが、もし繰り上げ返済をしないで、その資金でFX為替証拠金取引をすれば、スワップポイントがあるでしょう。で、このスワップで住宅ローンの返済ができるようになるのでは?」

私:「うーん、その考えはちょっと危ないですねAさん。住宅ローンの返済は月7万円ですよね。」
Aさん:「住宅ローンの返済は確かに月7万程度ですが、、、え!なんで危ないの???」

となったときがありました。

では、なぜ、どこが危ないのかということですので、この私が危ないと感じた点を紹介していきます。
人気blogランキング続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 19:26 | Comment(4) | TrackBack(1) | 借金こぼれ話
2006年03月13日

キャッシングの利子について

キャッシングの利子について、利息制限法の利子が事実上の利子で落ち着くようです。

というのも、大手キャッシングは上場1部に進出してしまい、事実上の公開株となっており、資本金を銀行でなく独自性に切り替えてきています。つまり株券を発行したほうが借金の利子が少なくなるので、デットコストが浮くことになります。

その自体を銀行が見逃すはずがありませんよね。銀行系キャッシングは最近えらい勢いでキャッシングに進出してきましたよね。理由は儲かるからなのですが。
このことはお金を借りる人にとっては、とってもナイスなんですがね。

理由としては、銀行系キャッシングはまじめに利息制限法の上限利息を守るからです。
ア○○のように24%という利子ではなく、7%〜12%で借りれますからね。

とはいえ、やはり利子7%超えは大変なものです、株・FXで7%の利益を出すのは結構大変ですからね。一番いいのは、借りないことなんですがね。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 借金こぼれ話
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。