新着記事
2018年08月13日

ドル円、あいた窓を埋める。110.77円、今夜は。

トルコリラショックになったお盆ですが、牧師さんが15日に釈放されるという情報も未確定ながら流れています。
多分、ブラフでしょうが。

ある程度のトルコ政府の対応によって、混乱売りは止まったこともあって、ユーロ円、ドル円ともに戻り買いによって、金曜日の終値まで円ベースで戻しています。

それで、今夜ですが、

続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 22:08 | Comment(0) | 為替取引
2018年08月09日

トルコリラ、史上最安値更新、もうトルコの市民銀行もぶっとぷ直前

トルコリラ、史上最安値更新、もうトルコの市民銀行もぶっとぷ直前です。

トルコがアメリカにいって、ブランソン牧師釈放を拒否したよです。
何のために、アメリカまで交渉しにいったんでしょうね。

取りひきでもなんでもないですね。これは。

エルドアン大統領は何を考えているのでしょう。もしかして、トルコ最後の大統領になりたいのかもしれません。
これでもう、トルコリラは完全に終わる可能性がでてきました。

ちなみに現在トルコリラ円ですと20.3円をやや下回っています。

このままトルコリラ安がドルベースで7までいっちゃえば、、、
つまり、111÷7=15.8円まで トルコリラ円が安くなるんですが、トルコリラ円の適正価格は、45円当たりなんですよね。

しかも今年に入って、30円から一気に、20.3〜0.2円。これはもう凄いねおちです。

トルコリラ円が20円台に入ったら買おうかなぁと思ってましたが、こりゃもう手が出ません。
ここにきても、トルコ中銀は、緊急値上げをできないわけですから。

良材料があっても、回復は難しいでしょう。やはりここは、アメリカと仲良くしてもらわないと。

このままでは、NATO加盟国なのに、東側になってしまう可能性がマジで見えてきました。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 22:59 | Comment(0) | 為替取引
2018年08月07日

トルコリラ円ついに20円台に突入

トルコリラ円が史上最安値を更新しついに20円台に突入しました。
なんと、2か月たらずで、5円を下回るトルコリラ安。

もう20円の節目が意識されてもいいころ。
現在は20.8円と一時期20.5円までいきましたが少しだけ、バックしています。
相当にストップロスを巻き込んでいると思いますが、8月に入って、トルコリラ円が売りポジが多くなっているので、トルコリラ円安のプレッシャーがやはり強そうです。

いかに、政策金利が16%あっても、これじゃ家計というか、会社決算は火の車ですね。
事実上、10%以上の保有利益なんか目じゃなく、ドルベース決算というかドルでの借金(資金)が今年だけで40%も損失しているので、単純にいっても借金が2倍以上あることに、200%の利益をだしても、赤字というわけです。怖い・・・・。

会社経営者ならば、もう仕事をする意味がないというよりも、しない方が損失が少ないという事態です。

これがもし日本で起きたら、間違いなく、海外脱出組が多くでるでしょうね。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 07:04 | Comment(0) | 為替取引
2018年08月06日

トルコリラ円がついに21.5円台に、これじゃいつ、大規模デモが起きても不思議じゃない

トルコ通貨が大変なことになっています。
なんと、史上最安値を更新し、ついに21.5円になってしまいました。

1月には30円だったんですけどね。7か月で40%の下落です。
これはすさまじぃ。。。

原因は、今、エルドアン大統領がアメリカに喧嘩を売っているためです。
イランと同じような状態になっていますね。NATO加盟国なんだけど。

続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 18:50 | Comment(0) | 為替取引
2018年07月11日

7月11日謎のユーロ円、円安で130.7円台に

7月11日謎のユーロ円、円安で130.7円台になっています。

ドル円は111円で膠着状態ですが、円安にならずに、ストレートにドルユーロでドル売りの様子。

理由は、よくわかりません。
基本的に、米中の貿易戦争の第2ラウンドが開始され、米、関税品目の発表でいったん、円高になったのですが、その後はじわりと円安に。

ゆるりとした、レンジ相場と見せ変えて、結構エグイ円安です。(日変動は少ないのですが、最安値からのリーターンが大きい)
分かりやすいような分かりにくい相場です。

また、市場反応もややおかしくなってきています。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 22:48 | Comment(0) | 為替取引
2018年07月10日

ユーロ円130円上抜けした〜&トルコリラ円、市場反応、おかしくない?

ユーロ円130円上抜けした〜&トルコリラ円、市場反応、おかしくない?
ってことで、2つのなてな?というか、実際には、ベースのドル円が、円安になっているので、3つの?が現在起きている。

まず、1つめのユーロ円が130円抜けになった件。

いままでの流れですと、ユーロ円が130円タッチをした後、崩れるように円高にいっていたのですが、そうはなっていないです。
クロス円ということもありますが、130円という感じもあって、130.40円でストップロスの壁があって、確かに一時期130.5円までいって、130.1円まで戻して、今130.3円です。

あれ?って感じです。

しかも、ユーロに関してなに1ついいニュースは無いというか、悪いニュースしかないのに、なぜ?です。
どうやら、最後に述べる3つ目の?に原因があるかも、クロス円だし。でも、チャートとリンクしないなんだよね〜。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 20:38 | Comment(0) | 為替取引
2018年07月09日

今日の狙いはユーロ円が130円タッチをした後

今日の狙いはユーロ円が130円タッチをした後

今日は、昨日、親しみのある居酒屋さんの24周年記念祭りで浴衣を着ていき、彼女と調子こいて、飲みすぎてしまったので、二日酔いになってしまいましたので、仕事はお休みです。
その居酒屋の大将も二日酔いなんですが、

いやぁ〜24周年と半端なんですが、盛り上がりました。以外にも日曜日ということもあって、サラリーマンよりも若い方が多かったですね。特に女性も多かったです。
ぶっちゃけ開店当時からの常連さんは私だけなんですけどね・・・。

もう二日酔い復活したので、そろそろ取引も開始しようかと。

今回の雨の災害ですが、大災害になってしまったので、お友達の自衛隊の方も、基地内待機になったり、出動したりと大変ですが、是非1人でも多くの市民を救出してもらいたいものです。
復興時になったら、こんどは私も、中国四国、近畿、高山地方辺りに出張に行って復興支援することになると思いますので。

ところで、今日は、ユーロ円が久しぶりに130円タッチするかもしれません。
無論、そのまま上抜けなんかしないと考えられるので、当然Sなんですが、

続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 13:36 | Comment(0) | 為替取引
2018年07月08日

今週のトルコリラ円は鬼門の週になりそうです。

今週のトルコリラ円は鬼門の週になりそうです。

注意したい点は以下の2点
月曜日
 エルドアン大統領の就任演説
  おそらく、経済テコ入れのために、利下げなんちゃらという、独創的な政策をするということ間違いなし。
  現在のトルコリラが安いのは、インフレが問題であり、インフレ率の方が貯金の利率よりも高いこと、ドルベースで安いことが、トルコリラ安を加速させていることに、エルドアン大統領は理解していないようです。
 しかも利下げしちゃうと、益々トルコリラ・ドルで売りが出るわけで。いままではもう、トルコリラが安すぎるところまできているので、影響がなかったのですが、政治思想がめちゃくちゃになれば、大暴落一直線ですが・・・。という懸念もある。
 無論、新エルドアン大統領体制の人事の発表もあるので。シリアの独裁を非難して、自分が独裁者になろうとする、ドンでもないことが起きる可能性もあるだけに、これは注目したいです。

 もう1点は・・・・
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 09:55 | Comment(0) | 為替取引
2018年06月21日

ユーロ円が本日21日もジェットコースター相場に、

ワールドカップが、ジャイアントキリングが多発していますが、
為替も、そのワールドカップの合間を縫って、相場が波でていますね。

今日も、ジェットコースター相場があり、往復ビンタで軽く稼いだ人もいるんじゃないでしょうか。
そのチャートを。

eur0621.png

ハッキリ言って、最初の下げはあまり根拠はない模様。

しいて言えば、イタリアの国債の利上げがあったこと(投げ売りがあった模様)や、どうやら、面倒なおっさんが政権に就くらしいとの情報が飛び出たようである。まだ未確定なので、国債の利上げが要因というか、要因待ちで一気にユーロがドルで売られた格好になっている。

多分ヘッジファンド系列の利益確定押しからだと思うが、20時には根拠がある。

イギリスの政策金利の利上げが近い、感じなってきている感じの政策金利とその評がでた。
多分、近い将来、イギリスも利上げをするだろう。EU脱退の影響は、少ないようであるが、脱退決定から相当な猶予期間もあるからさー。

ところで、肝心のトルコリラ円だが、エミン氏の予想通り(外れてほしいと本人の願望もかなわず)23円前半をさまよっていますが。
セントラル短資でも、トルコリラ円は大統領選が26日にあるので、ポジションに気をつけろという、警告がでています。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 21:25 | Comment(0) | 為替取引
2018年06月08日

ユーロ円が130円のせ成功した。&トルコ、政策金利利上げ、

ユーロ円があんまり決め手に欠いていますが、130円タッチには成功しています。
まぁ下ったり、登ったりと、あまり、方向性はないので、何かのはずみに、一気にSになるのは間違いないんですが、どうなんでしょう。

非常に手が出ない状況になってきました。これは静観かなぁ。
為替相場の中では、ユーロ円が比較的流動的なので、利ザヤが出しやすい、通貨に、今週はなっているんだけど、いまいちよく分からない。

イタリア問題も全く、進展していないし。どうなるかは、神のみぞ知るかもしれません。

一方、トルコは、トルコ中銀が市場予想をうまく裏切って、利上げしています。トルコ中銀の本気度が見えますが、大統領選も控えているので、一時のサプライズはありましたが、いつもどおり、どこまでこの効果が続くかは不明ですね。

現在トルコリラ円は、1.25%利上げで17.75%の1日金利に政策金利がなったので、そのサプライズから24.6円まで急伸しましたが、現在は、24.5円くらいで落ち着いているようです。続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 00:51 | Comment(0) | 為替取引
2018年06月02日

ドル円・ユーロ円はまだまだレンジ相場に近いです。

今週は為替相場が比較的わかりやすい場面が多かったですね。

特に、ドル円、ユーロ円は、為替相場としては、1日の値動きは大きいものの、比較的往復ビンタ状態で、金曜日のアメリカ時間から円安という流れになったような感じです。

現在ドル円が109.5円程度です。

問題なのが、ユーロ円で、現在、127.7円前後。なんともいえない状況ですが、一応、チャートでみるとこんな感じ。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 08:56 | Comment(0) | 為替取引
2018年06月01日

本日の為替相場はレンジ相場だけど幅がでっかいわー

本日の為替相場は、レンジ相場ですので、こたつ戦術がずぽっとはまっていて、私の独壇場ともいえる得意なちゃーと。

朝からドル円、ユーロ円で、往復びんたを手堅くコツコツと、買っては売ってはの短期トレードで今月の負けをかなり巻き返せました。
あふぃ。

トルコリラ円の損切がいたかったですが、この先もエルドアン大統領のよけいなお仕事で為替ががツーンと下がる場合もありますからね。
それもあって、開き直って、ディトレを為替で久々にしているのですが、
今週は、ばっちりはまってしまって、大分回収できた。

もっともっと来月は頑張らないと。うーん。この調子でレンジ相場を頼むぜ。
とはいえ、レンジ相場で130PIPS以上も幅があるのは、すげぇーんですけどね。

続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 00:00 | Comment(0) | 為替取引
2018年05月24日

後期流動性貸出金利ではなく、トルコ政策金利の5%利上げを望む

トルコリラ円は、もう辛抱できないので、損切しました。恐らく6月9日まではまだトルコリラ円は下がると予想したからです。
仕切り直しします。20円では押し目買いで復帰しますけど。

後期流動性貸出金利という、手段では、いまいち市場は納得していないので、半値戻しの利食いに負けてしまっています。
既に、先日の効能はもう効果なしとなっていますね。

トルコ政策金利を最低5%引き上げないとトルコドル安は落ち着かない。
と私もにらんでいます。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 19:57 | Comment(0) | 為替取引

トルコ中銀の意地を見た緊急利上げ3%でトルコリラ円2円上昇

トルコ中銀の意地を見た緊急利上げ3%でトルコリラ円2円上昇しました。

とはいえ、22日の水準に戻しただけですが、これで、後期流動性貸出金利も市場の望んいている方向へいっています。

6日の利上げにも期待できそうです。

エルドアン大統領の強力な圧力に、反発し、どうせくびならば、男を上げてやるという、シムシェキ副首相の最後の一矢かもしれません。
トルコ中銀も踏ん張りました。

なにせ、エルドアン大統領は、利下げをするとインフラが落ち着くと勘違いしていますが、基本はトルコリラドルの下落が原因ですので、
トルコは日本と同じように資源を輸入に頼るほかないので、どうしてもドル高になるだけではなく、国際取引はドル決算なので、為替安は資源高ですからね。いま2年ほど前の倍ですので。

日本で言えば、1ドル、100円が200円になったようなもの。
こうなると、物価は倍とはいかないまでも、1.5倍くらいなりそうですからね。これはたまらん。

が、今回の緊急利上げでも、基本は抜本的な問題である。エルドアン大統領がやはり退陣しないことには、どうにもならないなぁと。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 07:00 | Comment(0) | 為替取引
2018年04月27日

トルコリラ円26.9円に回復

トルコリラ円がもうすぐ27円台に回復します。
底見えた。のかなぁ?

さきほど、28.8円からぽーんとトルコリラ円が上昇。いい傾向です。
恐らく、大統領選挙の関係でいいニュースがでたのではないかということです。

前回の利上げは不十分でしたね。やっぱ倍はいってもらわないと。
でもトルコ中銀の勇気には敬意を払いたいですね。

続報があれば、またお知らせします。今夜は、街コンで遊んできます。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 17:33 | Comment(0) | 為替取引
2018年04月22日

北朝鮮がまたブラフ的な外交をしていますが、誰が信用すんだろう

週末に北朝鮮からの発表によれば、核実験、ICBM発射実験中止、核実験場の廃棄、韓国との融和、韓国へのミサイル攻撃(スカッド)をしないなど、のニュースが飛び交っていますが、

恐らくブラフなので、少なくともトランプは信用していないようです。
してから言えばと冷静なようです。

韓国は相変わらず、のせられてますが、日本のマスコミも乗せられてますね。

これが為替にどう影響するかは不明。少なくとも、いい方向となるとは思いますが、いままでがいままでなので。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 20:16 | Comment(0) | 為替取引
2018年04月19日

トルコリラ円26.6円まで回復。いい方向のニュースあり

トルコリラ円26.6円まで回復してきました。30円は程遠いですが、なんとか、耐えましたね。
小康状態が一番安心するのはなんでだろう(笑)ってなります。

さて、肝心のトルコの件ですが。
6月にトルコ大統領選と総選挙が行われことになりそうです。いよいよエルドランとアクシェネル氏の一騎打ちになりそうですが、
下馬評では、エルドアン大統領が優勢のようです。

ですが、総選挙が行われることに意義があり、万が一、エルドアンが失脚すれば、大きく市場は盛り上がり、トルコ経済もよくなるかもしれません。

まぁどちらにしても、サプライズは起こりそうです。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 21:23 | Comment(0) | 為替取引
2018年04月16日

トルコ円は小康状態で、現在26.1円

アメリカのシリアへの巡航ミサイル攻撃でまた、トルコ売りになると思いきや、そうはなりませんでした。
まぁ事前に、ロシアには、フランスおよびトルコ経由で情報がいっていましたし。

トルコ経由でシリアが有毒ガスを使った証拠(なのかもしれない)がアメリカの特殊工作員からトルコ政府を経由し、ロシアに提供したことで、ながれも変わってきたのかもしれません。

ただ、アメリカが攻撃した施設は、そのような施設とは限りません。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 20:19 | Comment(0) | 為替取引
2018年04月12日

トルコ中銀総裁声明「トルコリラ価格安定のため金融政策を独自決定すると強調」

トルコ中銀総裁声明「トルコリラ価格安定のため金融政策を独自決定すると強調」
って先月やってほしかった。

トルコリラが安くなっている原因の1つが、輸入価格の増加。
輸入数が変わらないのに通貨安になれば、それだけコストがかさみ、貿易赤字が増大するわけです。

なので、製品価格も上がりインフレになるってのがあります。

ですので、まずはトルコリラの価格復帰でしょうね。恐らくいまの倍はいかないと経済は安定しないかと・・遠いなぁ。

続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 06:36 | Comment(0) | 為替取引
2018年04月11日

トルコ円が25.7円とは、ヤバすぎる

トルコ円が今年になって大幅に安くなっている。
ついに25.7円になってしまった。1月では30円だったのに。

トルコ安になる要因は、輸入が増えているからですが、金融引き締めをしないことには、どうにも止まらないようです。トルコ安を本気で止めないと、トルコ経済に致命的なリスクが残りそうです。

続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 18:41 | Comment(0) | 為替取引
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。