新着記事
2008年06月05日

南アフリカランドの近況6月版

南アフリカランドに関して言えば、明るい材料はワールドカップくらいしかないのが現状で、米、英の金融機関&投資家に踊らされているような市場となっています。
(まぁ昔からこの国は英の影響がでかいですから)

現在までのニュース
南アフリカ関連経済状況

南アフリカ第1四半期GDP成長率
 年成長調整後で2.1%、金利が現在11.5%を考えれば大きなマイナスです。

南アフリカ4月消費者物価指数
 消費者物価指数(インフレを示す数値)は予想10.0に対し実質10.4%、つまりインフレが強いということ。

南アフリカ生産者物価指数
 生産者物価指数PPI(単純にいえば生産コストの指数)12.2%でコスト増を意味しており、生産者の儲けが減る傾向をしめしています。

南アフリカランド貿易収支
 4月は大幅に悪化、100億ランドの赤字で3月の2倍、特に自動車が痛い、金価格が上がっても貿易赤字になるのは相当に工業にダメージがあるということ

南アフリカランド新車販売台数大幅減
 前月比で28.1%減少。日本みたいに3月決算期でないだけにこの数字は経済をダイレクトに表した数字となっている。
 が、逆に輸出新車は大幅に増えています、14820が、23210台です、どっかの会社より凄いですよ。ぶっちゃけ国内販売より国外販売が多いってのはどうかと思いますが、、


と、寒い数字が多い、

しかし


最後にサプライズがある。。。。





南アフリカ金融政策 13.5%へカウントダウン

ほぼ間違いなく13.5%になる模様。
3倍レバリッジで、ほぼ2年で、証拠金がほぼ倍になる利率です。。凄すぎ、、

と、これくらいしか、投資家にとって明るいニュースはない。

ってこれって、お金持ちしか稼げないではないか〜(涙)

参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング