新着記事
2008年05月27日

主要金融機関のサブプライム関連損失額

主要金融機関のサブプライム関連損失額ですが、現時点での損失額として明らかになったものは以下のとおりです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000127-mai-bus_all

◇主要金融機関のサブプライム関連損失額◇

 みずほFG   6450億円

 野村HD    2620億円

 農林中金    1869億円

 三井住友FG  1318億円

 三菱UFJFG 1239億円

 あいおい損保   949億円

 住友信託銀行   793億円

米低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題に関連した損失が総額1兆8000億円を超えたのですが、ここで、特筆すべき銀行系は、、

「農林中金」です。

まぁ農林中金なんてまず、普通の人はお金を借りるどころか、まったく関係ないのですが、損失を出しています。
つまり、ファンド系運用に失敗したということです、一応サブプライム関連損失となっていますが、どうみても、運営の失敗です。

農林中金といえば、過去住専で、莫大な損失を出した中央銀行で、国税を投入するきっかけの1つになったところでもあります。まぁ自民党の族議員が組織票稼ぎにバックにいますからね。

それにしても、またもや関係なさそうなところで損失を出しているのは、お役所的体質からともいえます。ぶっっちゃけ農林水産省の特殊法人に毛が生えたような銀行ですからね。天下りしまくりなんですよね。ここって。

これを機会に、農林中金なんてなくなってしまえば良いような気もします。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | おそおそニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング