新着記事
2008年02月06日

南アフリカランド底値爆走中

サブプライムローン問題から一気に米景気後退(リセッション)までいってしまった2008年ですが、長期的にみれば、現在チャンスです。
(あくまでも長期です)
特にFX(外国証拠金取引)においては、レバリッジがあるので、円高になりきった底値だと非常に旨いです。

その中でも現在飛びぬけて旨いのが南アフリカランド。

現在13.88-90円/ランドで爆走中でしかもほぼ底値。
今買わなきゃいつ買うの?というチャンス期到来です。

南アフリカランドは、セントラル短資ですと、10万ランドで証拠金7.5万程度ですから。まぁ15万〜20万あれば10万ランド買えるわけで。

しかも、スワップ(利子みたいなもの)が凄い。
10万ランドだと、1日390円。
月だと、1.2万近くなる。

肝心のリスクですが、為替の場合2つのリスクがあり、
1つは変動幅、もう1つはpipis(単価)です。

南アフリカは平均値で16.5〜17.0円ランド。しかし現在13.80ですからここから1円下げようと思うと、流石に南アフリカランドといえど、変動率がでかすぎる。

現在、株投資資金の引き上げで南アフリカランドは安方向なのですが、余りにも安すぎる。なので、これ以上の下げは余程のエネルギーが必要となるはずなので、まぁ底値安全圏内ともいえます。

国事態はスッゴイ、インフレなので、単位通貨が下がる基調にありますので、まぁランド高になりやすいともいえ、長期的にみれば、

今買って、16.80になったら売りですなぁ。

それで、為替差20万+スワップでアルファゲットだ!!

ちなみに私は、今回増資し、10万ランド13.88円で10枚購入。

なので、例の10万円でどこまで増えるのか?の企画は一旦お休みにします。

中間報告
 元金10万円 2/5日現在で28.8万になりました。
(しばらくこの企画はお休みになります)
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング