新着記事
2007年11月01日

FOMC後で出尽くし感、調整を狙え、

予想どおり、米誘導金利が、0.25%下げました。
日本も金利据え置き。

このことから、米ドル、日円安が決定的に。
また、日本も金利据え置き反対は1だったために、当面日本の利上げはないと決定的な事実もあり、円キャリートレードに安心感がありますので、絶対金利差によるロング相場傾向は変わらないでしょう。

が、ここで、ロングポジションを構築するのは早計。

それよりも、指標の出尽く感で今週は海外勢の利益確定での大きく調整が入ると思われます。

私の予想で調整が大きそうなのが、ポンド円。
出遅れ間がありましたが、今度は逆にポンド高感があり、急進したポンド高ならではの大きい調整がありそうです。

ポンド円売りで狙うのも面白そうです。


参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。