新着記事
2007年07月27日

2.28を彷彿させる円高傾向だが、、

米サムプライズ問題の波及で、一気に米株が低下、そのリスク回避及びサムプライズの損切り整理で一気に円キャリートレードの巻き戻しが行われた模様です。

その円高方向幅は2.28の世界同時株安を彷彿させた動きとほぼ同じで、今朝もポジション&ストップロスを巻き込んで117円台に入りましたが、その後反発、当たり前といえば当たり前の流れになりました。

しかし、米ドル売りが再開されたことで、いずれ円安方向に加速することもまた流れなのかもしれません。
ドルが買われる円安ではなく、このチャンスを機に小利子国や、ユーロ関係が買われるのは必然の流れといえます。

南アフリカランドも2日で一気に1円下げましたので、ここでポジションを増やすのはチャンスかもしれません。
なにせ、10万ランド購入し、17円で売り抜ければ、3万円プラスですし、そのまま保有しスワップを美味しくいただくものまた絶景かなぁと。

いずれにせよ、今日は週末の金曜日。週を越したくない感から損切りを覚悟したポジション解消が見られるので、その点のみ注意してみようと思います。


参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。