新着記事
2019年08月29日

8月29日の為替相場感主に、ドル円、トルコリラ円

うーん、フェイク売りは来ませんでしたね。

26日の深夜は、106−.30の間といっていたのが現実化しましたが、1往復しかしなかったので、20pipsとれただけです。
まぁいいけど。

27日から29日はやや円高ふれていますので、26日(日本時間では27日)に刺さっていた、106.20円が気が付いたら、65pips利益がでていたので、そこで、確定売りをしておきました。

で、今日きがついたら、106.2円ですね。まぁレンジ内といばレンジ内です。

20290829200.png

G7も特に見せ場なく終わってしまいましたし、今回はトランプ氏もほぼ空気でしたね。
まぁ、そもそも今回のG7にはいきたくないと、行っていたので、最初からやる気がないですし、対中以外には現在ではそんなに焦るものがないというのがあると思います。
が、ユーロはちょっとちがう。
まず、イギリスですが、EU脱退は決まっていますが、いろいろ法整備が追いついておらず、合意なき脱退マジかです。いまは引き延ばし期間中ですが、そもそもイギリスがEUに加盟していても通貨は別という、独自路線ですので、まぁ折り合いが悪くて当たり前で、国内の議会対応がまず先ですし。

で、ドイツですが、やっぱりリセッションも問題になってきているだけではなく、ドイツ若者の不満が大爆発しています。いつ大規模なデモに発展するか、さらに過激な政治団体で既存権を破壊するというような政党が登場するのは時間の問題でしょう。で国外までは手が回らないです。

イタリアも同様に、国内経済の立て直しが急務。
カナダは、ちょっと大人しくしておこうという感じでしょう。
フランスも、昨今の大干ばつもありましたし、ことしはぶどうの出来もわるく、自動車産業もいまいちで、なんかいいことが見つからない状況です。
ロシアのプーチンさんは、最近、やりたい放題で、軍事産業をさらに拡大し、武器商人化していますし。
日本は、とりあえず様子見でしたね。

というわけで、けっこう、しんみりしちゃっていましたので、為替には全く影響がないというかんじ。

で、今晩ですが、中国から、どこかはいまいちふめいなのですが、対米との貿易問題を解決したい旨の趣旨がどうやらあるようです。
とのニュースで、ちょびっと、市場に安心感が出てきています。

しかし、現在は、株価や金利と為替がどうも連動していない相場になってきており、リーマンショック後のような混乱がみられます。

このような時には、フェイクニュースがバンバン出てくる時期ですので、ツイッターなのどの情報をしっかりとみる必要がありそうです。

あす30日は5・10日なので、今日中にちょい円安になりそうですが、やっぱりレンジ内に収まりそうです。
予想レンジは、105.70−106.40円です。往復とかは期待しないでチャートとニュースを見てポジションを決めます。


今日の問題はトルコリラ円です。
エルドアン大統領とプーチン大統領さんがさらに接近しており、トルコにF−35が納入できなかったら、su-35を一緒に生産しようと、持ち掛けているようです。いやぁ商売上手なプーチン大統領さんですが、それを見越して、トランプさんもトルコには手痛い爆弾発言はしていないようで、トランプ砲の追加射撃はいまのところみられません。現在18.2円前後です。
非常に、くさい位置にいますが、基本はトルコリラ高になりそうな気配はあります。

そもそも、トルコがロシアに接近したのは、米が対空ミサイルを売らなかったこと(イスラエルとの問題もあるので)で、トルコがロシアからS400を購入したことが、トランプ砲をくらう原因になっていましたが、トランプさんてきにはF-35を買ってくれないと、困るというのがある。

また、トルコ経済は、すこしずつですが、回復してきており、そもそも急激なトルコリラ安さえなければ、資金がきっちり回ったのは間違いないので、やはりエルドアン大統領はなぁというのがありますし、ショートの神様の婿殿も、いるしというかんじで、プラス要因が相殺されてしまっています。次期選挙も大波乱でしょうし。こちらも目が離せません。

ということで、トルコリラは17円前半になったとしたら、トルコリラ円買いです。長期保有用に17.25で注文いれておきます。
結局は、トルコリラ円もトランプさんが大きくかかわっているということで。今日も、為替相場は、トランプさんにかき回されています。





参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 20:20 | Comment(0) | 為替取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。