新着記事
2018年04月16日

トルコ円は小康状態で、現在26.1円

アメリカのシリアへの巡航ミサイル攻撃でまた、トルコ売りになると思いきや、そうはなりませんでした。
まぁ事前に、ロシアには、フランスおよびトルコ経由で情報がいっていましたし。

トルコ経由でシリアが有毒ガスを使った証拠(なのかもしれない)がアメリカの特殊工作員からトルコ政府を経由し、ロシアに提供したことで、ながれも変わってきたのかもしれません。

ただ、アメリカが攻撃した施設は、そのような施設とは限りません。
一応ロシアも、アメリカのミサイル攻撃には、ある程度の反論はしていますが、事前に情報をしっていたことや、ロシア兵がいないところへの攻撃ですので、市場も過剰に反応しなかったようです。

すでに、トルコはドルベースで売られすぎですからね。

それにしても、米特殊部隊の方は忙しいですね。今度はシリアで内偵なんかしている。
正規兵が使えない現状、特殊作戦群に任務が集中するのでしょうけど、あんまり使うと、消耗しちゃって、ここ一番であとあと苦労しそうなんですけどね。大丈夫かなぁ。
完全に過剰労働なんだけど・・・・。

まぁそんな心配はおいておいて、次なるニュースに注意するとしましょう。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 20:19 | Comment(0) | 為替取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。