新着記事
2018年01月10日

ドル円が完全に踊ってしまっているなぁ。

日銀の、金融緩和縮小と、中国の米国債は全く魅力ないので、買い控えるという発言のダブルパンチでドル円が1円以上の下落。113円から111.3円に割れた。

ですが、円高が再燃というわりには、パンチが弱い感じもします。多分、しばらくすると、元さやになる可能性も大ですね。
まぁ大事なのは今後ですが、

トルコリラ円が、30円をキープできずに29.2円に戻ってしまいました。

逆に私はこれをチャンスとみています。何せ、ポジション構築のチャンスではないかと。
29.2円はちょっとおいしいかもって思います。
30円代でまた売ればいいのだし。

ちょっとやや短期で、積み増そうかなぁと。ドルが弱いって感じではなく、ドル・トルコリラで、トルコリラが売られているのが原因ですしね。
トルコの非常事態宣言の延期が重しになっているのは間違いないので、いち早く治安回復するといいなぁと思います。

参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 23:53 | Comment(0) | 為替取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

キャッシング