新着記事
2017年04月29日

トルコリラ・円 31円台回復!!

トルコリラ円がようやく、31.2円台に帰ってきました。
先日発表された。トルコ3月観光客数(年間)
前回-6.51%  予想-7%  結果-3.96%
で、結果的に、予想よりも良い数字。

なんだかんだあった割には、現在はテロも落ち着いて、観光客やジョイントハブで利用する方が多くなってきているようです。そもそも人気観光地ですからね。

でも、気になる点もないわけではない。

トルコリラといえば、やはりエルドアン大統領ですが、大統領の権限を拡大する法律を定める国民投票が終わり、なんとなく、エルドアン大統領勝利になっています。
また、反対意見も活発にでるようになったので、やはり治安面はよくなってきているようです。
安全が確保できるからこそ、自由な発言ができるってもんです。

しかし、いまだにISISは壊滅していませんし、まぁ完全に壊滅しちゃうとまたほかの勢力が台頭してしまうんですが、中東問題はまだまだ時間がかかりそうです。
シリアにしても、ロシアがテコ入れしていますが、いまだ内戦はおさまらないどころか、混沌としてきてるような気もしないではなく、復興が見え始めた、イラクとまた摩擦が生じる可能性が大です。

中東問題は、多くの問題が複雑に絡み合っているので、2000年以上、群雄割拠状態なのも歴史通りなのでしょう。そう簡単には収まりません。

なので、いまだテロリスクは非常に高い。テロは、安心して油断したところをついてきますから。

ところで、日本ですが、企業も明暗の拡大がつづいています。ソニーは過去最高収益を確保していますが、日本郵便、東芝はもうじりぎんで、やはりあの、N氏が逆賊なんでしょうね。一緒にくっついている政治屋も、共倒れしてくれないと、日本の景気が吸われてしまいますね。

また、北朝鮮問題で、国内世論は、開戦も辞さないような声が多いですが、平和ボケもここまでくると見事としか思えません。対岸の火事と思っているでしょうが、いまだに韓国旅行にいく方多いですし、朝鮮戦争が再開すれば、過去のような特需はなく、地形的リスクから、日本経済は大打撃をうけるでしょうし、のんきに日常も遅れなくなるでしょう。
なので、あっさり、カリアゲが核開発永久凍結し、査察を受け入れれば、問題解決でしょうが、時間稼ぎをされる可能性も捨てきれません。

やはり、トランプ大統領はやるといったらヤル男なのは間違いないですし、2004年の北朝鮮問題でケリをつけれなかった日本に失望しているはずなので、
どうも2004年問題は日本国民は忘れているようですし。

朝鮮戦争が再開すれば、日本もサイバーテロが勃発し、電力停止しちゃうところも続出するでしょうし、日本に潜入している特殊工作員のテロ行為も懸念されています。過去オウム真理教が行った、地下鉄サリン事件以上の悲劇が起きる可能性もあり(今度は、国家がサリンを作っているので、純度の高いきわめて殺傷能力が高いガスが使用さるのでは?)別に、ICBMで打ち込んでこなくても、ローテクでいくらでも実行可能ですから。
その手段を、オウム真理教は世界に披露し、その可能性はいつでもできることを証明してしまったのですから。

そのことを理解していない、軍事評論家なんてのは、結構多いわけで、ますごみが使っている方ってのはこのような面白い方が多いのであまり信用しない方がいいかと。ここぞとばかりに、煽ってきて、自分の本が売れるように煽動しますからね。

平和的解決、これが一番なのですが、どうもそうはいかない流れの一歩手前、これが現状でしょう。
偶発事故なければ幸いです。

アメリカからの事前通知、30分まえしかされませんし。。日本政府は信用されてないんで。
米軍に信頼、一目置かれているのは海上自衛隊だったりと・・・・・。((+_+))
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 06:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 為替取引
この記事へのコメント
不埒なコメントをお送りいたし申し訳ございません。
私は、株式会社ゴゴジャンの長谷川と申します。

サイトを拝見し、投資のコンテンツの販売等もなさっておられる
のではと考えまして

投資コンテンツへのご集客のご提案で、ご一報させていただき
ました。

弊社では、運営サイトhttp://fx-on.com において
投資系コンテンツ(電子書籍、インジケーター、EAなど)

を掲載させていただき、実績計測、商品レビュー、口コミ
でお客様にご購入を検討いただくといったサービスを

行なっております。
ご検討宜しくお願い致します。
thasegawa@gogojungle.co.jp
Posted by 長谷川貴也 at 2017年06月26日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。