新着記事
2016年03月25日

ドル円113円に回復!?昨日の外れと為替の話

ドル円が予想に反して、利食いが行われ、113円台に回復(というのかなぁ)になっています。

多くのプロのアナリストの予想を覆しての円安になっていますが、なぜ今回円安になったのか、また円安トレンドは継続するかを分析してみます。
昨晩、112円後半から下げ狙いで予想しましたが、実際には逆で113円・ドルに円安トレンドになっています。

株価も底値が固く、米大統領選の騒動もまったく影響がないようにNyダウも割かし順調ですその理由をさぐってみました。

おそらくこれが円安トレンドに向かっている本性かと
1.原油安が底値に来ており、値上げもある
2.中東でのIS系が崩壊寸前であり、今後は小規模化することで、地政学的にも安定すること
3.アフガン問題の鎮静化
4.米大統領選挙はすでに織り込み済み
5.株価が順調

ということでしょう。
特に、1の要素が強い。

いくら原油離れが推進しようが、原子力発電所問題がある以上、石油関連にエネルギーを依存しなければならないのが、いまの地球の現状のようです。
また、問題なのが、埋蔵量なのですが、オイルショック以後、枯渇するといいながらも枯渇しないわけで、どうやら化石燃料ではなく、コアブロックからの化合物という説が有力になってきていることや、掘削技術の革新的な飛躍も大きいかと思います。

本日は、原油の底値の強さにも支えられ、米経済指標も強かったことで、一時市場も間違い的な、ドル売りが入りましたが、一瞬にして全面ドル安でじりじりきています。じんわり右肩上がりというかんじでしょうか。

このような場合には、戻り売りに注意が必要で、ちょっとしたことで、パニック売りが殺到するものです。
1月がそのいい例ですね。為替相場が気になっている方ならば、すでにご承知のことでしょう。

とにかく、今夜の予想は、週末ということもあり、113円ドルにせっかく乗せたのですが、やはり利益確定売り狙いというところですが、やはり底値は固いと感じます。
ですので、113円15銭で売り、112.80円で確定当たりがよろしいかと。

PS
 今年は、去年に続き、おかげさまでFX為替は好調です。
 現在、トルコリラ円を長期ほったらかしで20万トルコリラを保有していますが、日スワップ2020円はやっぱ大きいなぁと感じます。
 まぁ46円で売りにはだしますが、このまま8月までいってしまい、短期トレンドで35円になったら買い益す予定でいます。
 それまでは、短期で、ドル円を中心にこつこつと、いままで同様に30銭プラスになるように、数で勝負でいってみようと思います。
 
 本ブログ復活から再投資15万円。現在145万円。3年かかりましたが、ようやくサブプライムショックの損を回収できました。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/435658044
キャッシング