新着記事
2016年03月23日

為替市場 3月23日 ドル円112円台回復も上値重し と今夜の予想

FX為替市場は本日ようやく112円台後半に円安に振れましたが、ユーロタイム一巡後は上値が重い展開になっています。
本日23:00に重要な米指標 新築住宅販売数の発表がありますので、これは注意です。
住宅販売数は、市民レベルでの経済的な指数を示すものであり、給与が高く将来展望があれば、販売数が伸びるってのが現代の常です。

経済指標で大事なのが、数字のよし悪しではなく、市場が織り込んでいる、予想値とどう違ってくるかというてんです。いくら良くても、予想よりも下振れならば、円高、株安に動きます。

そこで今夜ですが。
米は、現在経済が回復しつつあるとして、金利の利上げを開始しています。
ただ、米大統領予備選挙で、トランプ氏が有利になるという、あまり市民にはうれしくないような気配もあります。

クリントン氏は、ハト派ですが、トランプ氏は完全にタカ派であり、外圧的な政策となるのは間違いないです。
責任感もあるのかさえ、Tvで見る限りではさっぱりわかりません。

いっそのこと、オバマさんがそのまま大統領継続してくれたほうが米国民にとっては、よかったことは間違いないのですが、ここらへんで、女性大統領という点も、米の浅い歴史的にも面白いかもしれません。
個人的にはもっと若い世代の方がよかったとはおもいますが。

横道に、それちゃいましたので、まぁ今夜ですが、無論、住宅指標の結果遺憾によりますが、年度末決算期ということと、もう下値は飽きたという、ここ1週間のリバウンドもありますので、個人的には円安を予想したくおもいます。
根拠は、円安トレンドだからとしかいえません。
でも115円まで、でしょう。

以前から、ドル円は115円がベストといっていますが、このスタンスは変わらないといえます。
原油も上がれば、経済学的には損失になりますが、物価は上がります。
当然、インフレ気味に振れて給与が増えない限りは、経済が良くなったとはいえないので、しばらくまだ厳しい状況は続くと思います。

ところで、韓国ですが、そろそろやばそうです。
輸出は増大していますが、個人の借金が爆増し、若者の失業率も上がってきています。
まぁ学歴社会すぎる社会と、借金を返す気がないという、国民性ですので、なんかデフォルト待ちになっているような感じになっています。当然観光の質も下がっているようですので、くれぐれも韓国旅行にはご注意を。
よくないときってのは、サービスもよくないってのが、心情でしょうから。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
スポンサードリンク
posted by たつや at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。