新着記事
2007年04月06日

4/6本日の為替動向

結局、英ポンドは政策金利の据え置きを決定しました。
「想定の範囲内」だったわけですが、これで来月利上げが確定的であり、GW最中という、もっとも私にとっては嬉しいチャンス到来です。

予想と反したのは、ユーロが異常に強いという点でさらに上昇。
既に高値圏で過剰反応なのではと思われますが、他に買うものがないという、消極的な動きなのかもしれません。

バランス拮抗を考えれば、そろそろユーロ関係者から牽制があっても良さそうなムード。
現在、ユーロ安で網を張ったが、気長にいきたいところ。

ポンドが下がり、スイスフランに流れたので、ポンスイがまた2.4を切ってしまったが、来月の利上げ時は2.43は固そうなので、現在のとりあえず底値っぽい所で2枚抑えました。(作戦どおり)
スワップと、差額を狙っていきます。

本日は、聖金曜日の祝日で英国、ドイツ、フランス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、シンガポール、香港、インドネシア、インド市場は休場なので、主要取引は日本、上海なので、時間帯と取引量に注意。

(米国は株式、商品市場が休場、債券市場は米東部時間10時30分までの短縮取引)

あまりインパクトはないものの、指標にはいちおう注意。
ファンドの急激な仕掛けには、乗らない方がいいかも。

【国内】
○08:50 3月の外貨準備高
○14:00 2月の景気動向指数

【海外】
○15:45 2月の仏財政収支
○19:00 2月の経済協力開発機構(OECD)ユーロ圏景気先行指数
○21:30 3月の米雇用統計
○23:00 2月の米卸売在庫

○7日04:00 2月の米消費者信用残高(予想:53億ドル)
※タイ、台湾、メキシコ市場は祝日で休場
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。