新着記事
2006年12月27日

何故学校では金儲け方法を教えないのか?

我が日本は資本主義でありながら、学校では「マネー教育」の類は、中学はおろか、高校・大学でもほとんど皆無に近いのが実態です。

無論経済学部でも実際の金儲け手法を教えているわけではないし、この「マネー教育」を日本では何故しないのかと長年疑問に思っています。

私が思うに原因はいろいろあると思うのですが。

まず、その一因として日本は長年、「士農工商」の一番上に位置しながらも、「武士は食わねど高楊枝」といわれた武士道の精神など、日本固有のカルチャーに根付く面があると思われます。

つまり、この「カネ儲けは汚らわしい」とでも言いたげな道徳感があるわけである。

しかし、実際にはもう既に日本は資本主義です。金儲けが旨い方がお金を儲けるわけで、実際に「武士は食わねど高楊枝」といわれていた江戸後期においても既に実質的にはお金稼ぎが上手な商人が実権を握っていたりしましたし。

結局はこの道徳感って、言葉は悪いですが、負け物の言い訳にしか過ぎないンですよね。

その長い美徳ともいえる文化の結果、おカネに関することが「皆が思っていることだが、道徳的な見地から、暗黙の了解で言わないことになっている」ことになっているます。

いわゆるタブーがあったりしちゃいます。
つまり、「カネで買えないものはない」などと書いたホリエモンは、世間から非難を浴び、出た杭は抜かれてしまったのだ。

私のような団塊ジュニアは歴史を習ったが、「マネー教育」の類は一切教えてくれる場はなかった。学校では教えてくれないのだ。
高校であっても実業系に関わらず、教えてくれなかった。当然裏技もなし。

つまり、美徳間があるために教育の場では、「マネー教育」の類がなかったと思われます。


第2の原因として、これはほぼ間違いの無い事実なのですが、

教育者問題です。簡単にいえば、お金儲けが下手な人がお金儲けの方法を教えられるわけがないのです。学校の先生は公務員かサラリーマンですからね。
実際に株、為替、開業で儲けた人でないのです。

となれば、教科書=マニュアルになるわけなのですが、役人系が作った金儲けのマニュアルなんて駄目に決まっていますからね。
良いマニュアルが作れるのならば、そもそも800兆円も借金しないわけだし。

それに、大学の教授でも実際にお金儲けができるかといえば、私はNOといいたい。していれば教師という割に合わない商売はしていないと思うのだ。

「マネー教育」の類がないのは、教えられないから(教えられる人が少ない)だと私は思っている。

そして、バブル崩壊後の15年で、時代は完全に変わってしまい、日本の人口が減少に転じ、経済がゼロまたは低成長時代に入り、限られたパイを奪い合う「ゼロサムゲーム」時代に突入してしまいました。

そうなると、いくら真面目に頑張っていても、頑張る方向が間違っていたり、目をつけられただけで、リストラされ職を失ってしまいます。

もはやタテマエが機能する前提条件は、完全に崩れています、いまこそ、「マネー教育」が生きた教育になると私は思うのですけどね〜。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 08:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
今年ももうすぐ終わりですね。
ロムが多いですが、来年もよろしくお願いします。

ボンスイ、2.4乗せましたね・・・
2.4で1枚売ってみました。
下がりそうもなければ仕切ります。

Posted by takuya at 2006年12月28日 11:26
takuyaさんこんにちわ
来年もよろしくです、がんばりましょう

問題はボンスイなんですよねぇ
なぜポンドが強いのか?よくわかりません。
ユーロ高の理由は分かるんですけどねぇ〜
Posted by たつや at 2006年12月30日 09:46
たつやさん こんにちは

ご無沙汰しております。
本年はいろいろとお世話になりました。
おかげ様でふつつかながらどうやら大過なく今年も暮れようとしています。
よき新年をお迎えあそばしますようお祈り申し上げます。
来年もよろしくお願い致します。
Posted by FXサヤ取り☆Zaki at 2006年12月30日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。