新着記事
2006年12月14日

ポンドスイス高って一体

予想通りスイスの政策金利が0.25上げの2.00に修正されました。

このことは市場は完全に織り込み済みでしたし、当然スイス通貨の更なる安定化に向け、ポンドスイスはスイス高に移行すると思っていました。(私がですが、、)

しかし、現実的には、後付けの理由にはなってしまうものの、政策発表の会見にてインフレ見通しを引き下げた事を発端に、スイス売りドル買いが活発。
(インフレ低下で、景気停滞と見る方がいかに多いかということ)

欧州クロスでの取引でドル買いを吸収し、ユーロドルが1.32を割ると本格的なドル買いに発展しています。

その結果回って、ユーロスイスはスイス低となり、ポンドスイスがポンド高になるという結果になっています。

さすが、展開の読みにくい荒くれポンスイです。

しかし、私の経験では明らかにポンドスイスは過剰っぽいです。いかにポンドが強くてもです。

今回のスイス利上げでポンドとの利子差は単純に3%です。当然ポンドスイスのスワップ差も埋まってきますので、逆買いでもそんなに心理的なプレッシャーは少なくなりました。

2スイスフラン/日なので、1ヶ月に60スイスフラン。マイナススワップとしては、私にとって無視してもいい範疇になってきましたので、じっくり下げ待ちすることにします。
(日本円にすると大きいのですが、通貨単位ですると、1日内で動く範疇ですし、通貨はスイスフランで1万となるので、内60と考えると為替差の方が圧倒的に強い)

現在のポンドスイスポジション 2.3750(売りから)
目標 2.3300まで保持します。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 23:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
新しく投資専門のブログランキングはオープンいたしました。オープンしたばかりですので、ランキング上位も狙えます。是非、ご登録いただけますようお願いいたします! htttp://www.kabuoon.com/ranking/ 
Posted by Kabuoonブログランキング at 2006年12月16日 14:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。