新着記事
2006年10月19日

南アフリカランド窮地脱出

南アフリカランド「3たこ問題」も本日のポンド不安からなんとか脱出できました。

踏ん張りどころと思っていましたが、タイミングがよかったです。
やはり、英ポンドとは南アフリカランドは深く歴史的にも為替的にも結びついていましたね〜。

あぁ良かった。

それはそうと、ここにきて南アフリカランドの粘り強さを見せています。
無論、南アフリカランドはブレがデカイ為替の中ではハイリスクハイリターンな部類に入るのかもしれませんがそこは、新興国。

右肩上がりの国ですし、荒れるのは私も貴方も、承知のうえだと思います。

それに、最大の魅力はやはり利子ですし、12月には再度利上げされるので、来年には恐らく、インフレ抑制とポンド不安から10%も夢ではなくなってきました。

ブログランキング本日、また南アフリカランド下がのかよ〜とポジションチェンジのチャンスと網を張っていましたが、17:30分、英国の指標発表で英国の先行き不透明感が刺激されたのでしょう。

一気に、英ポンドは値を下げました。

その影響があってか、南アフリカランド・円がほっと一息の15.7台に復帰しています。
このまま一気にではく、じわーと16.5円までいってくれれば、安心なのですけどね〜。

まぁ予想では、年末に17円台に復帰すると思います。(それ以上には上がりにくいと思います)

果報は寝て待て、まさしくスワップ派の私には嬉しい状態になってきました。

南アフリカランドのスワップは、1万ランドで31円です。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング