新着記事
2006年10月16日

南アフリカランド利上げ後

先週南アフリカランドの金利が市場予想通り、0.5%上がって8.5%になりました。為替市場もこれに刺激され、直接南アフリカランドに資本注入したのかすさまじぃ南アフリカランド高を招きました。

ランキングポジション[PR]アンケートに答えて10万、FXの足しにどうぞ
南アフリカランド・円では、利率発表前は、15.2でしたが、発表後右肩上がりで、15.9台にまで上昇しております。

金利効果+先日発表された7月の小売売り上げの発表が良かったことの材料もあって、南アフリカランド急落前の水準まで回復しています。

ただし、今後注意が必要です、急激にランド高になったということは、リバウンドが予想されますので、こまめにランドの行方を見守りたいと思います。

また、好材料もあります。アメリカドルが対ユーロで多少下落したことや、金先物が若干上がってきましたので、実地金も上昇しやすい傾向、そして極めつけは、年内(12月頃)に再度0.5%の利上げがあることです。

次の利上げ時に再びフィーバーがあるかと思います。
(ただし、年末なので、資金バックつまり、決済に注意です)

いずれにせよ、値動き率の激しい南アフリカランド、どこまでの底で南アフリカランドのポジションを取れるかが勝負です。
南アフリカランドの基本は、短期ではなく、長期、そして低レバリッジからのスワップでじっくりでしょうね。

※私は、高スワップで有名なセントラル短資オンライントレードでランドを取引しています。

短期なら、どちからといえば、ポンド・スイスでしょう。

他の有名ドレーダーのランキングポジションに注目
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
この記事へのコメント
わからないことがあって、お伺いしたいのですが、
・・・(ただし、年末なので、資金バックつまり、決済に注意です)
とありますが、これはどのような意味でしょうか??
すみません。最近FXを始めたばかりで、無知なもので、わかりませんでした。
宜しくお願い致します。


Posted by ぴょん at 2006年10月16日 15:19
ぴょんさんこんにちわ

私の経験からなのですが、12月って世界的にクリスマスとかお正月前なので、投資に使っているお金を払い戻す傾向にあるんです。

つまり、1年を通じて最もお金を使う月なんですよね。自分の生活でもそうなのではないしょうか。

ボーナスとかありますし、忘年会とかで、出費も多くなりますよね。

投資の世界もコレと同じなんです。
なので、資金引き上げが多くなるので、市場の流れと意に反した値動きがあることが多いんですよね。まぁ生態心理学の世界です。
Posted by たつや at 2006年10月17日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング