新着記事
2006年10月04日

原油安と金安で(南アフリカランド)

ドルが若干勢力をもどすかと思えたが、やはり方向的に若干ドル弱でユーロ方面に資金が流れています。

ボンド円は、一気に222.7-8へ、警戒ラインであった222円を突破してきました。(これは円が弱いという側面もあります)
また、北朝鮮の核実験強行放送で、スイス高の可能性大。

一方、為替公開実験の南アフリカランドですが、重要な局面を迎えています。

原油先物は7カ月ぶりの低水準となる1バレル=60ドル以下まで下落。
これに伴い、金相場も一時期は600付近で安定していましたが、一気に575まで下げています。

そして、当然原油と金の急落を背景に、オーストラリアドル、カナダドル、南アフリカランドなどの資源国通貨が下落。

特に金価格の影響をモロに受ける南アフリカランドはランド安で対円で一気に14.95円に突入、底値だと警戒していた15.0円を抜けています。

しかし、良材料もあります。一般の消費者には嬉しくない情報なのですが、
OPECが原油の減産を検討しています。12月に減産が確定的で、現在1バレル約$60ですが、OPEC加盟国は$65以上確保したい考えのようです。
なので、原油は減産に動いています。(アメリカ、イギリスのタカ派介入で増産の圧力もあるかも)

原油価格が$65で推移すれば、金売りが渋り、金価格の引き上げになる可能性が高いです。

金が上がればランド高なる可能性も大いにあります。

そして、今月金利引き上げかどうかの発表です。発表は10月12日の予定。市場は金利引き上げを完全に織り込んでますがどうなるか注目です。
8%から0.5%上げて、8.5%。年内にもう1回上げて,9.0%になる見込みなのですが、、どうなるやら。

ランド安の方が南アフリカにとっては好材料になっている&ドルの強さに留意していきましょう。


 
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
この記事へのコメント
http://rank-net.jp/toushika/

参加者募集中です。
よろしくお願いします。
Posted by 田中 at 2006年10月04日 13:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング