新着記事
2006年09月22日

南アフリカランド急落の真相

南アフリカランドが急激に安値更新しています。

しばらくは安い状態が続くであろうと考えていましたが、ここまで低下するとは思っていなかったので、ちょっとショックです。

底値はもう少し深いようなきもします。

その南アフリカランドが値下げした理由は以下の記事のとおりです。
****************************
22日のヨハネスブルク外為市場で、ランド ZAR=D3 が対ドルで0.6%下落し、1米ドル=7.66ランドと、3年ぶり安値をつけている。  新興市場の全般的な急落が響いているほか、高水準の経常赤字も嫌気されている。  南アフリカ中央銀行が前日発表した第2・四半期の経常赤字は国内総生産(GDP)の6.1%で、わずかに縮小したものの依然としてほぼ24年ぶりの高水準にある。
****************************
[ヨハネスブルク 22日 ロイター]より転記。

と、高水準の経常赤字が理由のようです。それに最近の金安が輪を掛けていますし、タイミング悪くタイのようなクーデターも飛び出したことで、治安上の不安要素が爆発したものと考えられます。

しかし、私はこの時期を逆にチャンスだと感じています。
その理由と対策として。

ブログランキング
1.経常赤字は確かに深刻かもしれないが、IMF借金は確実に減っており、返済の目処はたっている。景気が悪いわけではないと

2.失業率は破壊的な数字ではあるが、実質の経済上のリスクほどきつくはない。

3.再安値=底値なので、大きく為替益を狙うチャンスでもある。

4.以前高利子でしかも利上げの予定が濃い

5.現在は、経済貿易の格差是正を考慮し、南アフリカがランド安を望んでいる状況(いまの状態です)で、貿易関係の産業が今回のランド安で一気に体力を回復する可能性が高い。

と考えられます。つまり、現在はガマンゾーンといえます。
しかし、買い増しするにはチャンスゾーンともいえます。

なので、下げクロスで収益を確保しつつ、底値を再び探し、リターンを狙っていく作戦にシフトするのが手だなぁと思います。

ということは、あまり根拠はないですが、14.90-15.00ランド/円付近に網をはる作戦がいいかもしれません。(状況によって、14.5ランド/円までガマンする必要もあるかと)

なので、私はチャンスゾーンと考えておりまして、大量増資を決定いたしました。(金額は秘密です)

例の50万円とは別決算で考えていきますので、その点はご心配なく。

注意事項。
 南アフリカランド/円を直接円高と考えているひとがどうも多いようですが、これは間違っています。
 南アフリカランドの為替を大きく左右するのはドルです。
 ドル/ランド 比が重要になってきます。

ドル決算していると思っていただけばより分かりやすいと思います。
そのドルを円に換算している相場にかなり近くなりますので、ランドの動向を判断する際には、ランド、ドル、円の三角関係を対比し、ランド/円の動向を勘案する必要があるわけです。

決して、ランド安だからといって、円が買われているわけではないというわけです。
注意しましょう。

為になりましたら、ブログランキングもよろしく。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
この記事へのコメント
検索サイトから訪問しました。
じっくり読ませていただきましたが、たいへん勉強になりました。
ありがとうございました。

初めて訪問して、突然の質問すみません。
ランドの購入を考えていますが、私の証券会社では1取引10万通貨単位からになっています。
ということはもちろん、1円の値動きで10万円の差損が発生するということと理解しています。
スワップポイントについては、250円程度になっていましたが、これは10万通貨単位のポイントと考えてよいのでしょうか・・・。
初心者なので、突然の質問お許しください。
Posted by サム at 2006年09月24日 20:54
サムさんこんにちわ。
ここにてとりあえず回答したく思います。

セントラル短資OTでは1万単位での取引が可能なのですが、他は10万単位多いようですね。

質問の件なのですが、
10万単位なので、ランド・円が1円分動けば、10万円の変動です。なので、10万円分の差益が生じます。
なので、10万単位は結構厳しいですよ。

スワップポイントはおっしゃるとおり、10万単位での金額です。1万では25円ですね。
(セントラル短資OTだとスワップ30円/1万ですよ)
現在の南アフリカの年利は目安8%程度ですね。
南アフリカランドを取引するならセントラル短資OTですよ(笑)できれば、私のサイト経由で申し込んでくれると嬉しいです。

では、またよろしくです。

Posted by たつや at 2006年09月26日 01:03
丁寧にありがとうございました。
これからも楽しみにしています。宜しくお願いします。
Posted by サム at 2006年10月01日 15:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング