新着記事
2006年09月09日

原油高騰も終局化

今年になって、原油高騰が激しく続いていましたが、やっと先物で値下がり傾向に移行したようです。

基本的に先物はバーチャルなのですが、実質上、3ヶ月先の物価を指しています。

なので、今後原油価格がようやく下がるのではと思います。
ちょっと一安心ですね。

それはそうと、原油価格が下がると為替はどうなるのでしょうね。
ちょっとくぐってみたところ、やはり資源輸入&製品輸出王国は有利に働くようです。

ということは、モロ該当するのは、イギリス、そして我日本です。
ブログランキングさてさて、では原油価格が安くなると円高になるのかといえば、実際にはそう簡単にはいかないと思います。

為替相場は、プロでも長期的には上がるか下がるかよく分からない場合も多いですし、人によって、上がるという方もいれば、下がるって人もいるくらいです。

なので、原油価格が下落すると、、、それだけでは為替価格の判断にはならないといえるのかも知れません。

しかし、原油価格が下がると内需拡大するのはまぁ間違いないようです。
例えば、ガソリンが安くなれば、ドライブにいってみようかなぁと思ったりしますし、いけば食事や買い物もします。

また、現在は原油価格中心の物価が多いですから、原油価格が下がれば物価も下がるわけで、、、

と、きずきましたか?

そうなんですね、全部ではないですが、原料費が下がっても価格を下げてしまったら儲けは一緒ですよね。しかも売りあげがぁ。となるかもしれません。

と簡単に考えただけでも両方の考え方ができます。

為替はこれと同じ現象だといえます。だからこそ面白いんですよね。

ブログランキング
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | おそおそニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング