新着記事
2006年05月19日

タカラバイオがHIV新薬誕生に一歩

タカラバイオ (株コード4974) が「エイズウイルス(HIV)に感染した細胞と細胞中のウィルスを死滅させた」とする発表を行ったことで一気に注目されるようになり、値幅制限の上限となる前日比5万円高(13.74%)の41万4000円まで上昇。

差し引き2万2768株の買い注文が残っているほどストップ高がさらに続くこととが予想される。

もし、HIV抗生剤が誕生したならば、株価上昇は当たり前であるが、人類救済の救世主として一気にタカラバイオがグローバル企業化する可能性もある。

希望とロマンを掛けて投資するのも面白いかもしれませんね。

とはいえ、高いし、買い注文が殺到しているので、買えるかどうかが問題ではあるが、なので、第1次リバンド狙いも面白いかもしれない。

イーワラントで買えれば、即買いしたい銘柄ですね。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング