新着記事
2010年05月22日

今週のユーロ円動向と来週の予想

今週の為替相場のおさらい
今週は、ユーロがギリシャ問題を発端とした財政問題から、ユーロの構造問題に発展し、ユーロの信用不安からのリスク回避でユーロの資金回帰や、ドイツの市場規制もあって投資資金の収縮になりました。

その後、比較的影響が無かった、豪ドルですが、ワンテンポ遅れての過剰投資されていた、豪ドルから資金巻き戻しが起きるという、非常にわかりやすい相場の流れになっています。

しかし、チャート上からいえば、ユーロ円は明らかに下値トライを失敗しており、レンジが狭くなってきていると思います。
522.jpg上のチャートでは、緑の○部分の窓を埋める動きがあることや、一定のレンジから下抜けもうえぬけもしておらず、特に114円から上抜けはしてません。

しかも、金曜日はじんわり上げでしたが、方向性は無いようです。

一週間をとおして、非常に値の荒い為替相場になったともいえます。

で、来週ですが、ドル、クロス円とも円安を支持します。
まだしばらくした押しが長いですので、それほど上幅を狙えるわけではないですが、下値に近くなった際にリバウンド狙いができるわけで、チャンスが短いのですが、確実にゲットできると思います。

てなわけで、来週もNy時間になる夜9時半から26時まではチャートと睨めっこでしょうね。

PS
 為替トレーダーは先週ほとんど寝てないでしょうね。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム〜為替〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング