新着記事
2008年12月08日

ユーロ円ポジション調整に入る

本日は日経平均が上げたのですが、AM帯は為替は円安にはならない上値の重い展開でしたがユーロ勢が参加する15:00時以降は、クロス円を中心に円安。

ユーロ円は120.95円まで反発しましたが、先週末のレジスタンスラインということもあり、それ以後は120.0-120.20円で現在は落ち着いています。

今後は、またNY勢の参加時間まで大きく動くのか微妙かもしれませんが、調整の域をまだでていません。

というのは、為替市場では株価云々よりも、米自動車ビック3の動向がどうなのかという点に注目がいっており、NY株価以外では反応しにくいのではと思います。

なので、これからの時間は、再びレンジ内に戻ると予想し、

ユーロ円は120.60-116.60円の範囲なのではと思います。
これはビック3の救済のための法案が可決されまで継続するような気もしますが、底値は硬そうです。

既に市場では、悪い数字は見慣れてしまい免疫ができていますので、大企業の破綻や、原油価格に注目視されていますから。

となれば、肝心のビック3ですが、

会社更生法はまず無いです。債務整理会社が既に特命をうけて調査していますが、既に破綻している自動車会社を更生するのではなく、新規体制で再出発しするしかないと結論をだしているからです。

とりあえず、つなぎ融資はするでしょうが、現在の経営陣は退場になるのはほぼ確定的でしょう。その上で合併し、車種を統合し、抜本的な見直しが入るのは間違いないですが、そうなれば再建までの道はかなり時間がかかることになるでしょう。

まぁ軽く5年は、、

となれば、既に市場は織り込んでいるような気もしないではないです。

とにかく本日はNY勢の参加時間と、朝の3時、この時間と株価、原油価格には注意したいですね。

ところで、ランキング1位のブログは非常に怪しいですね。いきなり首位ですしブログ自体もあやしげなぁ、、
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。