新着記事
2008年12月06日

終わってみればレンジ相場

魔の金曜日が過ぎ、米失業率は予想どおり悪い結果になりました。
市場予想が甘いというのがありますが、市場では既に悪い数字に見慣れているので、株価動向の為替相場になっています。

しかし、ユーロ円に限れば、かなり安定したレンジ相場で、
119.20-116.50円とわりとはっきりしたチャートで、116円を割れない
底堅さを発揮しています。
なので、118.70円以上で売り、116円台で買いをするだけでガッツリ稼げるのですが、これは結果論です。

金曜日も115.80円(瞬間だけ)からやはりAM3:00から反発し118.70円までいって、お約束の場所である118.10円でとまっています。

ですが、基本路線はこれでしばらくはイケルとおもいます。

さて、
市場を大きく動かす重要な経済指数もしばらくはないです。

注目される動向は、やはり米自動車ビック3の救済でしょう。
特にGMは時限爆弾で、もう残りわずかの余命です。

恐らくGMとクライスラーが合併し、フォードが縮小、しもしかしてWRCなどの自動車レース部門撤退も視野にいれるのではと思います。

がすんなりイカナイのは事実です。
合理化は時間のかかる問題ですし、その典型的な企業が日本の日産で、いまだに日産は立ち遅れていますからね、

それと先日はサプライズがおきました。
ホンダがF1から撤退してしまいます。
無論鈴鹿レースでのF1開催は行われますが、F1チームを失ういうことです。これも経費節減なのでしょうが、それぐらい追い込まれているということでしょう。

そうなると、ベンツ、フェラーリーって実際はどうなんだろうと・・・

■来週の為替動向
鬼門は
11日 11月豪雇用統計、南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利
12日 11月米小売売上高

相場参加者は例年ならば少なく、すでにファンド決算も大半が終了したので、円高プレスは少なく現状では円安になりやすいのだが。




参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替取引
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング