新着記事
2008年10月26日

日本のここが変だよ 就職と食料事情

今現在、経済は100年に1度の危機的状況にあり、この記事を書くのも遅れてしまいましたが、先日予告したとおり、

「日本での就職事情と実態、食糧事情が非常に密接なのに、変」という危機感がありますので、記事にします。

結果的にいえば、今回の経済危機は人事ではなく、もう影響が出ているといいたいですし、、
まず、日本の食糧自給率が異常なほど低いのは周知の沙汰です。

ここで、なぜ低いのかという点ですが。
冷静に客観的に考慮すれば、

人口が国土面積でカバーできるキャパオーバー

となるのですが、日本の場合は非常に特殊です。
まず、日本人の近年の意識過剰問題。

@賞味期限問題
 日本人ほど賞味期限にシビアな方はいません。スーパーでも賞味期限の先のほうから買うので、売れ残りが激しいです。
 現状の日本では、スーパーに近くにありますし、24時間のところもあり、非常に便利なので、直ぐ使うから買うはずなのに、何故か冷蔵庫に補完する方向です。特に野菜。
 まぁ調味料的に使う、牛乳とかはわからないでもないですが。

この賞味期限切れによる廃棄がもっとも「もったいない」状況になっています。

 個人的には、賞味期限残量による価格変動を導入したらどうかなぁと思うんですけどね。(管理コストもありますが)

A食べ残し問題
 日本は食糧の大半を輸入していますが、その大半を破棄しているという、非常に矛盾を抱えています。@の消費期限問題も拍車がかかっていますが、安いからと大量に買う姿勢も問題になっています。
 日本で食べ残しを減少させるほうが農地を保全するよりも非常に効率的に食料自給率をUPさせることができます。
 是非使う分だけ買うようにして欲しいものです。

と、食料自給率の話はここまでにしておきます。

ここで、普通に考えれば、食料自給率が低いのだから、農業を行い食料を売れば儲かるとなるのですが、そうはいかないのが価格です。
日本では、大半を輸入していますが、それは通貨価値が低い国から買い捲っている結果、安く提供しているので、輸入品ほど価格が安いです。なので、国内食料はコスト面で負けてしまい、逆に儲からない事情があります。

儲からないので、農業をする人も少なくなっているのが現状です。

ここからが就職問題に直結します。

現在、経済不況、労働条件の強化、外資企業の撤退を踏まえれば、ますます失業率は高くなります。少子化であってもです。

しかし、その反面、補充率が下がっているのが、農業・水産業です。この2つは 高齢化・後継者問題があります。

 まず、就職参加者ですが、農業を始める人は少なく、年々充足率が下がっており、耕作放棄地も増大しています。これが還って、食料事情を悪化させています。

 また、水産業。漁師ですが、近年のコスト増に加え、消費者の意識変化もあって、高級魚しか売り物にならない(儲からない)傾向にあり、庶民化の定番である、イカ、アジ、鯖、なんてのは儲からない象徴にもなっています。
 
 そもそも漁業は、金、生命共にリスクの高い分野ですので、就職者も少なく、現在物凄い高齢化で、平均年齢が、50歳以上という漁村も珍しくないです。(まぁ農業もなんですが)

 最近では、そんな漁業にも明るい兆しがみえてきて、仲買を無視し操業ごと会社化に組み入れて、一括購入し直売する方法が導入されつつありますので、漁師さんも月給化しはじめており、安定職になりつつありますが、この例はまだレアな状態です。

 日本の就職事情ですが、押しなべて言えば、人気のある職と人気の無い職、この差が非常に差が激しいです。
 特に、日本の食糧の基盤となる、農業と水産業は慢性的な人手不足と後継者不足に悩んでおり、近い将来一気に食料自給率が低下するという直面になっていくと予想できます。

 現在日本では、日雇い派遣、ネットカフェ難民など問題視されていますが、その方が農業・水産業に回ってくれれば、いいなぁと感じている方も多いかと思いますが、ただ、就職情報誌に載っていないのが玉に瑕ですが、、
 
 就職の自由 の根本もありますので、それは難しい問題かと思います。

 しかし、本当に就職に困っており、明日の生活もままならないと感じているのならば、農業・水産業のほうにも目を向けて欲しいと個人的には感じています。

 特に、漁師は、重労働ですが最低限食料だけは確保できますからね。場合によっては、住み込みOKで食事つきのところも沢山ありますから、(リクルート紙や、職安では掲載されていませんが)
 
 日本では、食料自給率が低い&食料生産分野の補充率も低いとダブルパンチ状態です。
 マスコミも食料自給率UPを叫んでいますが、実際に就職支援をするような動きもまったく無いですし、政府も実際には無いです。

 どうも本気で、食料自給率を上げると考えていないような気がするのは、気のせいなのでしょうか、、

 どう、そこの就職に悩んでいるあなた、漁師になってみませんか、将来社長も夢ではないですよ。。

PS
 私はエンジニアでそのような分野のハード面で寄与している1人です。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 10:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめて投稿します。
生活も人間関係も破壊する派遣労働。
派遣労働者 叉葉賢(またはけん)氏が自身の派遣労働の日々を歌にして youtube に発表しています。

http://jp.youtube.com/watch?v=v0siyuT_0as

一聴の価値はあります。
Posted by うどん at 2008年10月26日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。