新着記事
2008年10月03日

ユーロ円145円割れ

ユーロ円がストップロスを巻き込み145円に到達しています。

結局ユーロは政策金利据え置きとなりましたが、トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁のインフレリスク後退&景気鈍化確定宣言で、現在ユーロ売りになっています。

しかし、当然米ドルが積極的に買われたというわけではなく、最近のユーロ高が緩和され、ドル買戻しという感は否めません。

現在ユーロドルも1.38割れですので、急速にサブプライム依然のドルユーロレートに戻ろうとしていますが、急すぎるのは事実です。

長期的にも短期的にもユーロ円が145円に達したので、ショートカバーが入りやすく、豪ドル円も81円からはショートカバーのラッシュがありますので、そろそろ買いごろ感もでてきています。

特に、豪ドルは81円は非常においしく、81円→86円を狙えるともいえます。

観測的には、米金融対策案が下院も通過すれば、とりあえずの安心感とショートカバーで円安方向にいくでしょう。が、もしも、通過しなければ、、、怒涛の円高ラッシュが予想できます。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | おそおそニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング