新着記事
2008年07月09日

NY株反発を向かえ

 昨晩NY米株価(ダウ工業株30種平均は反発。終値は前日比152ドル25セント高の1万1384ドル21セント)の持ち直しなどで円売り・ドル買いの圧力がかかりやすい模様でもある半面、中長期的な米景気やドルの回復見通しが描ける状況にもない現段階では、ドル円108円の壁は遠い。

 今日も、天気は荒れ模様だが、為替市場も激しく売買が予想されます。開催中の主要国首脳会議(洞爺湖サミット)はきょうが最終日です。

 
今日の経済指標の目玉はユーロ圏GDP季調済だ。
最近米指標とユーロ勢指標との綱引き状態なので、最近の流れからいけば、ユーロ安となる。

伏兵は、イングランド(英)の指標。
ポンドは一服感があるものの、方向性がないので、市場予想に対しての指標の差がどちらかにふれるのか?に注意が必要で、一気に為替のパワーバランスを変える勢いにもなるので、要注意。

今日の経済指標
15:00(独) 経常収支
15:00(独) 貿易収支
15:00(独) 輸出(前月比)
15:00(独) 輸入(前月比)
17:30(英) 商品貿易収支
17:30(英) 貿易収支
18:00(欧) ユーロ圏GDP季調済(前期比)
18:00(欧) ユーロ圏GDP季調済(前年比)
21:15(加) 住宅着工件数

今日の為替作戦
 ユーロ円を168.50円で売り注文、夜まで放置します。

昨晩は結局NZドル円は買えず、やはりNZドル円は元鞘になりました。。指値が低すぎたようです。

PS 
エマルジョン燃料が脚光を浴びてきました。
表面活性剤を使わないエマルジョン燃料を長野の町工場で開発、改めて日本の中小企業の技術力の高さに驚きました。
ガイアの夜明けと脅威の技術力(ディスカバリー)でそのうち出てくるかもしれませんね。
 また、エマルジョン燃料を増産する企業株も注目ですね。
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替情報ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング