新着記事
2008年06月23日

サウジ原油増産で原油高ストップか

最近の原油高は皆様の知るところで、環境サミット後にでも1バレル140ドル台になりそうな勢いなのですが、ちょっと明るいニュースもあります。

サウジが原油生産量を上げるかもしれないというニュースです。

ヤフーニュースで配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000076-mai-bus_all

経済学的にいけば、高く売るのは鉄則ですので、今原油を売らないのは損だと考える貴族は多いようですが、裏には米との兼ね合いもあったりなかったりとします。

当然原油高にストップがかかれば、経済も持ち直すと予想され、

さらに円安が加速するものと考えられます。
なので、本日の作戦は、

週末に仕込んだ、米ドル円の売り指示。
108円の上値が重いので、107.90で決算予定。

なんと言っても今週は、米FOMCだが、市場ではほぼ金利の据え置きは織り込まれており、大きなサプライズはない。
注目は声明と昨年12月から年4回に回数の増えた「経済見通し」の発表の内容となる模様。

その他の今週の相場見通し
 南アフリカ、ニュージーランドがあつい
NZドルは利下げサイクルに入るか否か焦点。
NZでは、26日第1・四半期経常収支、27日に第1・四半期GDP、5月貿易収支の発表が予定されているが、特にGDPはマイナスへの転落が決定的になれば、利下げ目前。
関連記事を参照:NZドルの為替相場は金利に影響する理由の記事

南アフリカランドでは。
 先週0.50%の利上げが、市場の失望感を買う内容となったが、25日5月消費者物価指数、CPIX消費者物価指数、26日に5月生産者物価指数が発表され、今後の利上げ観測が予想される。

この2点に注目で、特に南アフリカランド、が非常に熱い 


 
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替情報ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
キャッシング