新着記事
2018年06月21日

ユーロ円が本日21日もジェットコースター相場に、

ワールドカップが、ジャイアントキリングが多発していますが、
為替も、そのワールドカップの合間を縫って、相場が波でていますね。

今日も、ジェットコースター相場があり、往復ビンタで軽く稼いだ人もいるんじゃないでしょうか。
そのチャートを。

eur0621.png

ハッキリ言って、最初の下げはあまり根拠はない模様。

しいて言えば、イタリアの国債の利上げがあったこと(投げ売りがあった模様)や、どうやら、面倒なおっさんが政権に就くらしいとの情報が飛び出たようである。まだ未確定なので、国債の利上げが要因というか、要因待ちで一気にユーロがドルで売られた格好になっている。

多分ヘッジファンド系列の利益確定押しからだと思うが、20時には根拠がある。

イギリスの政策金利の利上げが近い、感じなってきている感じの政策金利とその評がでた。
多分、近い将来、イギリスも利上げをするだろう。EU脱退の影響は、少ないようであるが、脱退決定から相当な猶予期間もあるからさー。

ところで、肝心のトルコリラ円だが、エミン氏の予想通り(外れてほしいと本人の願望もかなわず)23円前半をさまよっていますが。
セントラル短資でも、トルコリラ円は大統領選が26日にあるので、ポジションに気をつけろという、警告がでています。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 21:25 | Comment(0) | 為替取引
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。