新着記事
2016年11月08日

米大統領選マジカ。クリントン優勢で円安

もうしばらくすれば、恐怖のアメリカ大統領選です。

なぜ恐怖かといえば、過去類のない、最低の大統領を選ぶ、最も不人気投票ともいえる大統領選。
ここまで、両候補が嫌われた例もないとは思いますが、それでも、トランプよりはましだという世論からクリントン有利になっていますし、まがいなりにも元ファーストレディ、夫は元大統領なので、二人三脚で行けるのではという安心感や、いちおう、クリントンも国防長官を務めたので、それなりに手腕はあるという点でしょうか。

そう冒険はしないので、経済市場では、クリントンの方を歓迎しています。

一方、トランプさんですが、これは近年の、ネガティブ思考からの代表格ともいえる存在。
イギリスがユーロ離脱したように、イギリスがなぜかカルチャーな政党が幅を利かせるようになったのかという点は、アメリカにも同じような状態に陥っており、幸先がくらいという経済の背景から、トランプ氏のような過激な方をつい支持してしまうという状態になっております。


続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替取引

米クリントンのメール問題でFBI追及断念で円安・ドル高へ

救いの神あらんことを。
現在の米政府および市場は、はよほどトランプを大統領にしたくないようです。ではなぜ代表戦までいってしまったのかってのが大きな問題ですね。

しかし、問題のトルコリラも33円台に戻りましたし、ドル円も1.4円以上開けてしかも窓ありでしたので、多少利益をだしつつ、含み損も減りました。ごっつあんです。

が、こわいのは、これからの米大統領選です。
何せ、イギリスのEU離脱の国民投票の例があるだけに、なるわけないだろうという中、2拓しかも、どっちも嫌な2拓という狭い選択股であるので、トランプの方が有利かもしれないということです。
続きを読む
参加しています、応援クリック感謝
人気為替blogランキング
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by たつや at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替取引
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。